レスポンシブイメージ

検定申込みページへ

お知らせ

新型コロナウイルスの影響により3月8日開催の「奈良ニュース時事検定」は延期となりました。
開催時期はまた、こちらのお知らせでご案内させていただきます。
不明な点がありましたら、お申込ページ下のお問合せからご連絡ください。
問題例のページに対策問題を18問追加しました。
問題例のページに対策問題を19問追加しました。
問題例のページに対策問題を8問追加しました。
奈良ニュース時事検定 新しい問題を追加しました。
対策問題の出題スケジュールはこちらのページ、試験対策についての項目をご覧ください。
奈良ニュース時事検定 類似問題はこちらをご覧ください。
奈良新聞デジタルのweb限定記事に奈良ニュース時事検定の情報を掲載しました。
奈良ニュース時事検定、お申込を開始しました!

奈良ニュース時事検定とは?

ニュースの積み重ねは歴史です。奈良県の長い歴史も、かつての時代で起きたニュースが語り継がれた積み重ねです。
その時代に、なぜそのようなことが起きたのか、誰が関わり、どうなったのか。様々な時代のニュースを知ることは、知的探究心を満たし、新しい時代の新たな発想・出来事に繋がる重要な情報です。
奈良県のニュースのみに絞った「奈良ニュース時事検定」は、奈良のニュースを新しい形で知ってもらうために生まれました。時には笑顔になれるニュースを、時には決して忘れてはいけないニュースを「奈良ニュース時事検定」という形で伝えていくことを目的としています。

例えばこんな問題が出題されます

問題

昭和[ ]年[ ]10月21日

奈良帝室博物館(現・奈良国立博物館)で第1回正倉院展が開かれ、多くの人が訪れた。
このとき出陳された漆胡樽を見た作家の井上靖が同名の詩と小説を発表した。
[ ]に入る年代を以下から選びなさい。

①昭和7年(1932年) 
②昭和15年(1940年) 
③昭和21年(1946年)

問題

昭和[ ]年[ ]7月1日

奈良市に夢の国「奈良ドリームランド」が開園した。関西を代表する遊園地として、ピーク時は年間150万~160万人の来園があり、平成18年(2006年)の閉園まで県内外から多くの人が訪れた。エリア構成はメーンストリートのほか、未来の国、おとぎの国、冒険の国、過去の国の4つに分かれていた。
[ ]に入る正しい年代を以下から選びなさい。

①昭和45年(1970年)7月1日
②昭和元年(1926年)7月1日
③昭和36年(1961年)7月1日

問題

平成21年(2009年)1月9日

ドイツ生まれの理論物理学者のアルベルト・アインシュタインが大正11年(1922年)に奈良県を訪れ、奈良ホテルへ滞在中に同ホテル内にあった[  ]をひいた。
この[  ]は、昭和20年(1945年)8月の終戦後に行方不明となっていたが、平成21年(2009年)に同ホテルの100周年記念イベントに向け、歴史を調べていた同ホテルスタッフの地道な追跡調査により、交通科学博物館(大阪市)所蔵の[  ]が同一のものと判明。64年ぶりに同ホテルに戻った。
[  ]に入る語句を以下から選びなさい。

①ピアノ
②バイオリン
③ギター
 

答えは「問題例ページ」をご覧ください ≫